Shopping Cart

Your cart is empty

Continue Shopping

ABOUT OVAL BOX

IFUJIがシェーカースタイルのを初めて製作したのは2005年のことです。以来、サイズ、樹種、カラーの種類を増やして今では200種類以上の豊富なラインナップをご用意しています。

IFUJIのOVAL BOXは、アメリカ合衆国と国内から調達された最高品質の材料を使用し、一切の妥協をすることなく、一つひとつ手作業で丁寧に作られています。 その工程は14以上に及び、一つのボックスが完成するまでには優に1週間かかります。

cherry(サクラ)のボックスに使用されるチェリー材は、毎年冬にアメリカ合衆国の東海岸に買付けに行き、何千本の丸太の中から最高品質のものだけを選び、船で日本に運んでいます。それを一本一本、OVAL BOX用に製材し、木の味わいを損なわないよう一年以上かけてじっくり自然乾燥させています。

制作はシェーカー教徒の方法を研究し、ほとんどの部分を手作業で行っています。スワロウテイルと呼ばれる繊細な継手の部分も、熟練した職人がハンドカットで切り出しています。蓋板と底板は、無垢材の質感と修繕性を考えて、特注の厚突きの突板合板を使用しています。スワロウテイルを留める銅釘は19世紀の釘製造機で作られたものをアメリカから取り寄せ、使用しています。

塗料は、環境や健康にも配慮し、亜麻仁油を主原料とした植物性オイルと蜜蝋ワックスを使用しています。また組立には接着剤を一滴も使用せず、使用しているのは突板合板をのぞくとわずかな補修箇所のみです。また、草木染の製品については、天然の染料と媒染剤を使用し、時間をかけて手作業で染めています。ペイント製品については、牛乳と天然の顔料を成分とするミルクペイントを一つひとつ刷毛で塗布しています。

CANTERBURY(レギュラータイプ)

シェーカー教徒のOVAL BOXの中でスタンダードとされるカンタベリー共同体の20世紀のパターンを忠実に再現しています。箱本体の内側は、木の調湿性を生かすため無塗装となっています。


ENFIELD(浅型)

Canterburyより高さが低いボックスです。収納するものによって、Canterburyでは深さがありすぎる場合にはこちらが便利です。アクセサリー、ハガキ、少量の布の収納や、裁縫箱など。


NEW LEBANON(深型)

Canterburyよりも高さがあるボックスです。アロマオイルの瓶や化粧品、茶箱など、高さがあるものの収納に。


SABBATHDAY LAKE (Delmar Wilson Type)

細長いオーバル形と、スワロウテイルの位置をセンターからずらした個性的なボックスです。


OVAL CARRIER(キャリアー)

折り畳めるワン・ハンドル付きのボックスです。サバスデイレイク共同体のものを再現しています。こちらのタイプは箱内側も塗装されています。重さのないものを持ち運びしたり、頻繁に出し入れするものを入れるのに向いています。テーブルの上で茶器やお菓子。編み物の毛糸玉。また花束やドライフラワーを入れても素敵です。


PEN CASE(ペンケース)

細長く浅いボックスは、筆記具だけでなくいろいろな細長いものを収納してお使いください。


HAT BOX(ハットボックス)円形に近い楕円形のボックスです。帽子を2、3つ重ねて収納できます。 大切な帽子を紫外線や乾燥、虫から守ります。


OVAL TRAY(オーバルトレイ)
オーバルトレイは通常の木のお盆よりも軽く、とても使い勝手が良いと好評です。 通常のボックスと異なり、耐水性の高い液体ガラス塗料を使用しています。


>> Back